まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー+】洋食の太陽 <食べ日:2017年11月25日(土)>

 

11月25日の自転車ポタライドで、たまたま立ち寄ったお店。神戸市と隣接する、三木市の緑ヶ丘にある。

 

緑ヶ丘の町は、筆者の幼少のころのホームタウンといえる。しかし、神戸周辺のニュータウンとして発展した当時の賑わいはすでになく、今ではひっそりとした街になっている。そんな町中の商店街の一角で、このお店のポップでおしゃれな外観はひときわ目立つ。

 

 f:id:coregore:20171203005123j:plain

 

土曜日の昼時にも関わらず、周辺の商店街には人影まばら。全盛期を知る私には寂しい限り。しかし、このお店の中には人のさんざめきがあった。客多数。地元の人気店なのだろう。

 

カレー専門店でなく洋食屋さんだが、このブログのネタ用に、迷わずシンプルなカレーライスを注文した。

 

店員さんは3人ほどいたが、料理はオーナーシェフと思しき人が一人で作っているようで、大変そう。カレーが出てくるまで、たっぷり30分かかった。かかりすぎや。

 

f:id:coregore:20171203004320j:plain

 

ようやく出てきたカレーは煮込まれたビーフがグツグツに崩れて、キーマカレーに近い雰囲気がある。地域的に神戸文化圏なので、カレーのスタイルも神戸の有名店に近いようだ。


なお、待ち時間にメニューを見ていると、どうやらお店の推しはオムライスであるようだ。カレーとオムライスを掛け合わせたメニューもあった。お店の特徴を伝えるためにはこちらのそっちのほうが良かったかな、とちょっと後悔。また来る機会があれば、その時に食べてみよう。