まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】華麗館 <食べ日:2018年8月4日(土)>

神戸では知られた老舗カレー店。

 

ずいぶん昔から、元町商店街にある。そのため、ネット上に情報も多い。

 

今更このマイナーきわまりない個人ブログで紹介でもないような気がするが、たまたま先日、町中ポタの途中で立ち寄った。

 

神戸カレーを代表するお店の一つであることは間違いないので、これを機会に一度レポしておこう。

 


長い長い元町商店街。都心寄りの東側エリアは人通りも多くにぎやかだが、西側に進むにつれ落ち着き、地元密着な雰囲気が強まってくる。

 

そんな元町商店街の西端エリアに「華麗館」はある。商店街の中にポコッと現れる小さな公園に隣接している。

 

▼ こんな感じ。間口はとてもコンパクト。

 

f:id:coregore:20180814124813j:plain

 

間口は狭くとも、店内に入ると奥に向かって長いカウンターがグッと伸びている。

 

ビーフカレーが一応定番と言えようか。でも、メニューは多彩。

 

▼ メニューが多いので、あらかじめ店外の看板を見て決めておくとGOOD。

f:id:coregore:20180814124859j:plain

 

この日は牛すじカレーを食べてみた。

 

▼ いかにも「グッツグツ煮込みました~」「もとの素材は全部とけちゃいました~」的なモコモコ感満点のルー。

f:id:coregore:20180814124842j:plain


見た目、若干キーマカレーに近いような印象を与えるが、ルーの食感はモロモロしつつも重くない。全くキーマ系とは異なる。

うまみのエキスが、濃厚にギュギュっと詰まっている。

 

付け合わせが二分け小皿に乗せられてでてくる。ミニトングも添えられているが、迷わず全部皿の上に開けてしまおう。

 

ルーは福神漬け・キャベツのピクルスにもベストマッチなのだ。


食べているときに、旅行者リピーターと思しき客も数人連れ立って入ってきた。地元以外のファンもおおいのではなかろうか。老舗の力やね。