まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】まはらじゃ<食べ日:2018年11月3日(土)>

ロードバイクで地元ライド時に、たまたま伊川谷町方面を通りがかった。

 

▼ その時の記事(まったり自転車)

 

matapato.hateblo.jp

 

伊川谷というと、神戸市営地下鉄伊川谷駅周辺の田園風景か、もしくは駅から離れた丘の上に広がる住宅地のイメージが強いかもしれない。

 

しかし、大蔵谷IC(←名前こそ大蔵谷だが、JR大蔵谷駅からは相当離れている。住所的にも伊川谷町)付近には神戸学院大学があり、周囲はちょっとした学生街の雰囲気も感じられる。

 

当然、学生向けのコスパ重視や、ガッツリ系の飲食店も散見される。

 

ちょうど昼時なので、このへんでランチでも・・と思いGoogleマップで検索したところ、カレー屋さんがあるじゃないか。

 

というわけで、こちらのお店「まはらじゃ」に寄ってみた次第。

 

▼ メインストリートから、下り坂の横道に入ったところにあるよ。

f:id:coregore:20181125011536j:plain

 

坂に面した立地なので、前に自転車が止められない。仕方なく、近くのドラッグストアの駐輪場に自転車を停める(←駐輪するだけだと悪いので、常備薬を購入)。

 

自転車に鍵を複数かけると、スパイスの香りに導かれ、再びお店に向かう。

 

▼ 基本的なメニュー「インド風チキンカレー」が自信作とな。インドカレー店によくある、ミニサラダとドリンクがセットになったスタイルだ。こいつを注文。

f:id:coregore:20181125011553j:plain

 

待つことしばし・・

 

▼ きたきた。ナンだけでなく、ライスがプレートに乗っている。これはうれしいね。

 

f:id:coregore:20181125011603j:plain


インドカレー店の場合、ドデカいナンが一枚ドーンと皿に乗ってくるパターンが多い。

 

それはそれで悪くないのだが、当方の腹の減り具合によっては、途中で飽きてくる場合が無きにしも非ず。

 

このカレーセットのように、ナン(小さ目)とライスだと、変化があっていいね。

 

さて、カレーはマイルドな辛さ。最初ほんのり甘味がきて、そこから、そこそこ辛くなる。

 

日本向けにしっかりアジャストされている印象だ(「福神漬けちょうだい~」とリクエストしている常連風のお客さんも見かけた)。

 

680円のコスパの良い満足ランチであった。さすが学生街。