まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー+】カレー&ナン家 サンティ 【広野ゴルフ場前】 <食べ日:2019年10月6日(日)>

この日、ロードバイクで雌岡山(めっこうさん)プチクライムを終えた私は、緑ヶ丘の町を目指した。

 

ちょうどお昼時だし、緑ヶ丘でランチを、と考えた次第。

 

しかし、緑ヶ丘の商店街にたどり着くと、ちょうどお祭りの最中で人だかり。

 

この様子だと、周辺の店は、どこも混みあってるだろうな。

 

そう考えて、一駅ずらして、神戸電鉄「広野ゴルフ場前」駅へと移動した。

 

一風かわった名前をもつこの小駅は、その名の通り、ゴルフ場(広野ゴルフ倶楽部)への送客を目的に作られた歴史を持つ。

 

ウィキペディアによれば、このゴルフ場は「日本を代表する名門コース」「世界のゴルフコースランキングで日本のゴルフ場の中で常にトップにランク」・・らしい。

ja.wikipedia.org

へぇ~。そうなんや・・(←富裕施設には縁なき、元近隣ジモティの感想。)

 

そんな名門ゴルフ場を前にして、駅前はあまりに簡素。お店がパラパラ数件並んでいる程度だ。

 

しかし、その中に、カレー店を見つけてしまった。

 

所謂、インドネパール(インネパ)のカレーのようだが、看板には「ネパールの食卓」の文字が。ということは「ネパール料理」と言い切って良いのかな?

 

f:id:coregore:20191014202022j:plain

 

中に入ると、テーブルや椅子など、インテリアはウッディでおしゃれな雰囲気。

 

カウンター席につき、お店の名が冠された「さんてぃ」セットのメニューを注文。

 

ナンは食べ放題というのが特徴。そしてカレーは2種類をチョイスできる。

 

定番的なバターチキンカレーと、ほうれん草のグリーンカレーを選ぶ。

 

▼ 待つことしばし、まずはサラダ等のサイドメニューが出てきた。

f:id:coregore:20191014201904j:plain

 

まるでコース料理のように、しばらく時間をおいてカレーのお出まし。

 

お代わり自由のナンは小さ目なのかナ・・と思いきや

 

▼ でてきたのはバゲットにドーンと入った迫力のナン。

f:id:coregore:20191014201520j:plain

 

いやいやいやいや

 

お代わり、むりむりむりむり

 

これ、何枚も食べられないだろうww

 

メタボ万歳の私だって1枚で十分。

 

食用旺盛な運動部の学生とかじゃないと、2枚行けないよw

 

たしかに、二つの器で出てくるカレーの量は、2枚食べても十分もちそうだ。

 

ナン1枚だとカレーは余るが、スプーンも用意されているので、スープのように食べればOK(実際そうして平らげた)。

 

さらには、最後にドリンクとデザートが。

 

▼ ナンがお代わり自由なので、完食後「食後のドリンクとデザートお願い~」と伝えて出してもらう。

f:id:coregore:20191014201959j:plain

 

税込み1000円ちょいでこのボリューム。満足、満腹。

 

カロリーを消費するため、志染へ向かってペダルを漕ぎ始めた。