まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【へっぽこ投資】 ポテンヒット

NYダウの暴落がやってきた。

 

きっかけは、新型コロナウイルス

 

このところ、延々と上ずっている状況が続いていたから、いったん冷や水を浴びせられると、急降下。リーマンショックを凌ぐほどの下落ぶりとか。

 

契機ともかく、ダウはいずれクラッシュな展開を迎えるだろうと、前々から思っていた。そしてその準備もしていた。

 

しかし、結果として、思ったほどの成果は上がらなかった。

 

これが投資 ~ いや、トレーディング ~ の難しいところだ。

 

 


しっかり売り玉を準備しておいたし、銘柄の選定も間違っていなかった。

 

しかし、NYが崩落する直前に3連休があった。

 

幾分か売り玉に含み益が出ていたので、セオリーとして連休前にある程度利益確定した。

 

そして週明けよりダウは本格的に下落を開始。日経平均も同調して大きく下げた。

 

そこで、残る売り玉も利益確定してしまった。

 

大雑把な性格ゆえ、チマチマ売るのは性に合わず、利益確定を決めたら、ある程度まとめて、成行きでポイポイと決済するのが私の流儀。

 

とりあえず、2営業日連続で利益は出せた。ま、よかよか・・そう思っていた。

 

しかし、その後が下落の本番であった。

 

既に買い戻したあの銘柄、この銘柄、華厳の滝のように大陰線連発。

 

ああ、あそこで手じまっていなければ・・

 

3連休前後に利益確定した時は、クリーンヒットを打った気がしていたが、その後の状況をみると、ショボショボのポテンヒットだったなあ・・今ではそんな風に感じている。

 


さてと。

 

終わったことは仕方ないね。

 

考えるべきは、次なる動きにいかにうまく乗っかるかだ。

 

これほどまでに一気に地合いが暗転すると、売られる必然性がない銘柄まで下げてしまう。

 

いわば、優良銘柄のバーゲンセールだ。

 

とはいえ、新型コロナ騒動、いつまで続くかわからない。

 

バーゲン価格で飛びついたつもりが、後から見ればそうではなかった、という危険性がある。

 

そこで、狙うべきは、優良下位銘柄。

 

業績優秀、将来性もあり、配当利回りも3%以上。できれば株主優待もついている。

 

あ、もちろん、新型コロナに直接影響を受けない業務内容であることも超重要だ。

 

それらをすべて満たして、株価は500円以下希望。

 

現在の株価がそもそも安ければ、下げ幅はある程度読める。

 

そんな銘柄を探そう。そして、買おう。

 

新型コロナウイルス禍の終焉を願いつつ。

 

f:id:coregore:20200229215927j:plain

本日たまたま、さんちか(三宮地下街)で見かけた、抽選会中止のおしらせ。こんな小規模なイベントまで中止してどうするのだろう。過剰反応が過ぎるような気がする。