まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【へっぽこ投資】謎のコロナ株高!?

ヘンな春だ。

 

いったい、この新型コロナ騒動、いつまで続くのだろうか。

 

先が見えず、どんより、モヤモヤ。

 


しかし、そんな世相を尻目に、このところ株価は意外なほど反発してきている。

 

ネット上では「コロナ株高」などというナゾの言葉も見かける。

 

 


さて、以前の記事で取り上げた、宿泊割引の株主優待がある銘柄のうち

 

・東急

ワシントンホテル

・サムティ

 

以上3つは、(今のところ)ほぼ底値で拾うことができた。

 

▼ (参考)該当の記事

matapato.hateblo.jp

 

 

まあ、株主優待狙いなので、それ用に最低限の株数しか買ってないけど。

 

ただし、今の状況が続くと、せっかく優待の宿泊割引券をもらっても、使いようがないね。

 

早いところ、気軽に自転車旅行に出かけられるようになってほしいものだ。

 

 


なお、株価については、今の反発上昇局面を経て、二番底に陥る可能性もあるので、警戒しておかねば。


さて、株価の今後については、識者による「リーマンショックなみ」「いや、それ以上」といった悲観論がネット上に散乱している。

 

しかし、それに対抗するような論も見られる。

 

例えば、元FRB議長のベン・バーナンキさんは

 

新型コロナウイルスによるクラッシュは「吹雪や自然災害」のような1-2四半期の経済事象に過ぎない」と述べている。

 

世相的に悲観論が主流となるのはわかるが、個人的には、ベンちゃんの見立てを支持したいな~。

 

だって、コロナが過ぎ去れば、抑圧されていた需要が一気に噴き出すだろうから。

 

楽観的過ぎるかナ?

 

はてさて。