まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】逸れた道を、すすむ 【近所ポタ】<乗り日:2021年11月7日(日)>

先週末、そして水曜日の祝日と自転車に乗り、木曜日は仕事で倉庫に出かけて体力仕事。

 

それなのに、なぜ体重は減らぬ。

 

それ以上に食ってるからか。

 

ならば仕方ない、この週末もカロリーを消費しよう。そう考えて、ライドに出発。

 

春秋ジャージでちょうどよい気候のなか、またもや西を目指す。

 

神戸は海と山に挟まれており、気軽に走るなら、概ね西か東の二択になる。

 

この点、道さえあれば、四方八方に進める内陸部の町がうらやましくはある。

 

しかしながら、晴れた日に海岸沿いのストレートを走る喜びは、他に代えがたいものがあるね。

 

 


とはいえ、毎回おなじようなコースばかりを走っているな。

 

今日はちょこっと逸れた道を行こうかな。

 

そう考えて、明石まで出たところで、いつもの県道ではなく、明石川沿いを北上。

 

f:id:coregore:20211114212305j:plain

明石川の東側河岸を北に進む。意外と交通量は多い。


おや、こんなところに和菓子店発見。大福購入。

 

f:id:coregore:20211114212352j:plain

大福は後で食べたが、皮がやわらか~~~でうまい。地元の人気店のようだ。

 

 

f:id:coregore:20211114212553j:plain

明石川と櫨谷(はぜたに)川の合流地点から、櫨谷川の河岸に進む。

 

そのうち河岸の道路は一般道に合流する形で途切れる。

 

ちょうどそのあたりで見つけた給水塔。でかい。見た目、何とも言えない味がある。

 

f:id:coregore:20211114212628j:plain

昭和の名残的ランドマーク。まだ現役として機能しているのだろうか。

 

そこから、いつもの県道52号にポンと出たので、そのまま西神中央へと走り去った。

 

 


復路は伊川谷エリア経由。

 

こちらも、いつもとは違ったルートをたどる。

 

大蔵谷IC(インターチェンジ)から、海岸まで下る坂は、意外とこれまで走っていない。

 

IC入口付近の交差点はややこしく、なんとなく、こっちに進むことはなかった。

 

f:id:coregore:20211114212817j:plain

坂をちょい下ると、ここからすでに、ちらっと海が見える。

 

高台から、8%坂を下ると、いつも海側から眺めている立体交差の陸橋に出た。

 

先週のライドでも思ったが、こういう立体交差の陸橋って、自転車でそのまま車道を進んでよいのか、迷う。

 

特段、自転車進入禁止の標識はない。

 

しかし、たいてい車道の幅員は狭目で、路側帯も狭い(広くすると、建設コストが上がるもんね)。「自転車来るな」の雰囲気を感じてしまう。

 

一瞬迷うが、安全を見て、スロープ自歩道へと進む。自転車は降りて通行の表示があったので、押し歩き。

 

いつもは海側からこの陸橋を眺めてたが、ふ~ん、こんな感じの道路だったんだな~。

 

 


いまだに知らない道、いろいろとあるもんだ。

 

なじみのない道にフト逸れてみるのも、ちょっとした発見があって、楽しい。

 

ライドというよりは、ゆるポタになるけど。