まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】安いタイヤチューブを使ってみる【ピンとキタ!見た!買った】

低気圧が近づくと、どうも体調がイマイチ。

 

昔からその傾向はあるが、トシをとるにつれて度合いが増した気がする。

 

このシルバーウィーク、台風が近づく三連休初日は体がだるく感じ、家にこもりきり。

 

ぜったい高所登山などはできない体質なんだろうな・・。己が体の弱さにゲンナリ

 

 

 

とはいえ、体もなれてくるのだろう、連休二日目には体調は持ち直したので、ロードバイクで出かけてみる。

 

出だしは悪くなかったものの、疲れが出るのがいつになく早い。

 

まだ低気圧が幾分体調に影響しているのだろう。今日は早めに切り上げよう・・

 

そう考えた矢先に、いきなり後輪の調子がおかしくなる。

 

ハンドサインを出して減速。歩道に上がってタイヤを確かめると、ああ、パンクだわ。

 

気分が乗らないときに、さらにメンタルを凹ますパンク。勘弁してほしいよな~

 

それにしても、後輪のタイヤは替えたばかりなのに。おかしいなあ~

 

ブツブツつぶやきつつ、タイヤからチューブを取り出し状態チェック。すると、おや、穴が開いているのはリム側だ。

 

見たところリムテープはそこまで劣化した感もないので、原因が良くわからん。

 

もしかして、これも低気圧の影響だろうか? 

 

いかにロードのタイヤが高圧とはいえ、まさかね・・

 

そんなことをとりとめなく考えつつ、チューブを取り替える。

 

 

 

このところ、2~3か月毎にパンクを繰り返している。

 

まだ使えそうなチューブはパッチ補修しているが、新品もそれなりの頻度で購入している。

 

これまで、MAXXISやパナレーサー、最近ではシュワルベといったメーカーのチューブを買うことが多かった。

 

ただ、運が悪いと新品に交換してもすぐにパンクに見舞われることもあり、いつしか「もっと安いチューブはないもんか?」と考えるようになった。

 

そんな折、たまたまモノタロウという工具系の通販サイトで買い物をしている時に、DUROというブランドの安いチューブを見つけた。

 

安い。

 

とにかく安い。

 

700×18-25が、549円(税別) ※本記事記載時点

 

www.monotaro.com

 

ただし、モノタロウの商品ページに付いているレビューはものすごく悪い。

 

5件付いている商品レビューのうち、なんと4件が★一つ。書かれている内容も「1日も持たずにパンク」「他のレヴューと同じく交換後空気を入れたらパンクした」「接合面に沿って綺麗に裂けてバースト」と散々。

 

そこまでひどい評価だと、逆に興味がわく。

 

ただ、★五つのレビューも1件あり、レビュー内容は「スポーツ自転車の修理業務で使用」「自分で使用して問題なかった上に修理依頼で使用してもトラブルなく」とある。

 

★五つのレビューは、自転車屋さんぽいな。内容に信頼性を感じる。

 

もし品質に問題がないのであれば、DUROのチューブ、ぜひ使いたいところだ。

 

そこで、試しに一つ購入してみた。それが1か月ほど前のこと。

 

 

 

そしてこの日、とうとうわがロードに、DUROのチューブがインストールされる時がやってきた。

 

初DURO

 

後輪にセットし、おそるおそる携帯ポンプで空気を入れてみる。

 

問題ない。

 

走行を再開。

 

その後、15㎞程度の短い距離ながら、特にトラブルなく走り切った。ホッ。

 

これからしばらくDUROのチューブとともに走ることになるが、その真価やいかに。

 

もしすぐにダメになったら、このブログでネタにしようw

 

 

 

▼ ちなみにAmazonでも売っているが、それほど安くない。