まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】神戸 M's CURRY <食べ日:2020年3月22日(日)>

ロードバイクで六甲山を西から東に走り抜けた翌日のこと。

 

用事があって折り畳み自転車で出かけた。

 

町中を走りつつも、頭に浮かぶのは、昨日、六甲山牧場で見かけつつも、食べなかったカレーのこと(ライド序盤だったので、ソフトクリームだけで我慢した)。

 

六甲山では、他にも一軒茶屋や、ガーデンテラスでカレーが食べられるらしいね。いずれは六甲山カレーを制覇したいな~~

 

そんなことを考えているうちに、いつしか昼飯時。

 

当然、ランチはカレー以外考えられない状況になっていた。

 

そんな折、たまたま通りがかった長田駅近辺で、運よくカレー店発見。

 

▼ むむっ?あれに見えるは「CURRY」の文字。

f:id:coregore:20200328105830j:plain

店構えからして、比較的あたらしい店舗なのかな?

 

駐輪場に自転車を停めて、早速お店のドアに向かった。

 

▼ ドア横のメニューを見ると、トッピングメニューが豊富なようだ。

f:id:coregore:20200328110003j:plain

フロアマットに段差があるので、躓かないよう、ちょい注意。

 

お店の中はカウンター席のみ。インテリアはウッディ感でまとめられており、落ち着いた雰囲気。

 

注文は食券の券売機で行うスタイルだ。とりあえず、基本メニューらしい「M'sカレー」を選択。

 

大盛は無料とのことだが、券売機にそれらしいメニューはない。そこで食券を渡すときに言い添えた。多分、それで良いのだろう。

 

カレーはすぐには出てこなかった。ある程度調理を要するタイプのカレーなのだろうか。これは期待できそうだ。

 

▼ 待つことしばし。おしゃれなお皿でカレーが出てきたよ。

f:id:coregore:20200328110059j:plain

福神漬けは、テーブル上の小瓶からセルフサービス。

特に具は乗っていない。しかし、深みのあるルーの色、つやを見れば、しっかり煮込まれたカレーであることがわかる。

 

食べてみると、予想にたがわず、ガッツリ濃厚テイスト。

 

マイルドな辛さにコクが溶け込んでいる。

 

ふうむ。これはウマいなあ。

 

これなら、特に具がなくてもいいや。そう思えるほど、カレーの味が「太い」。

 

用意されている付け合わせは、福神漬けのみ。

 

このシンプルさがいいね。

 

男性なら、量的には大盛でちょうどいいかな、という感じ。

 

トッピングメニューも豊富なので、次はそちらのほうを試してみようかな~。

 


因みに、お店の前の道をまっすぐ北方面に進めば、そのまま「ひよ台坂」がはじまり、「カインズ峠」へと至る。

 

いつもは別方向からひよ台坂ふもとにアプローチするが、カインズ峠のプチクライムの後には、こっちに足をのばして寄るのも、いいかも。