まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】ハーバーランド AEONのフードコートカレー <食べ日:2018年4月1日(日)>

このところ用事があり、日曜日に苅藻~和田岬のあたりに行くことが多い。

そして、ついでにハーバーランドや三ノ宮方面に足をのばす。

 

神戸市交通局には悪いが、雨降りでない限り、地下鉄海岸線は使わない。自転車のほうが勝手が良い。

 

(必然的に、西出高松前池線線を通ることになり、その際に、神戸市の公式自転車レーンが延長されているのを発見したのは既報の通りだ。)


さて、この日はハーバーランドに寄ってみた。

 

バブルの頃に計画された過剰規模がアダとなり、建物を一部閉鎖したり、リニューアルを繰り返したりと苦しんできたハーバーランドだが、苦労のかいあって土日に関してはそれなりのにぎわいを獲得しているように見える(平日は知らないけど)。

 

観光客誘致にも積極的なようで。国内のみならず、海外からの観光客と思しき人々も多い。

 

神戸が人気となるのは、一市民としてうれしいことではある。

 

しかし、昼時にランチでも・・と軽く考えてハーバーランドに寄ると、どの店混みあっている。不便だね。

 

この日も「さて、どうしたもんか」と考えつつ、地下階をうろついていると、スーパーAEONのイートインコーナーに出くわした。

 

そうそう、このハーバーランドAEONのイートイン、ビジネス系のTV番組で見たことある。

 

スーパーの弁当やお惣菜を食べることができるのに加えて、フードコートとしての面も兼ね備え、本格ステーキを出す店なども入っている。その実験的な運営方針が全国ネットの番組で紹介されていた。

 

面積が広く、席数も多い。しかし基本は大手スーパーのイートインスペースなので、観光客は少ない。席も楽にとれた。地元民には穴場といえる。

 

さて、何を食べようかと弁当コーナーに立ち寄った際に、見つけてしまった。

 

セルフサービスのカレーを。

 

プラトレーに好きなだけご飯をよそい、お好みのカレーをかけるスタイル。

蓋をして、重量計に乗せれば、その重量に応じて価格ラベルが発行される仕組み。

 

f:id:coregore:20180407231455j:plain

 

カレーは定番「ビーフカレー」の他に「バターチキンカレー」「グリーンカレー」等がある。

f:id:coregore:20180407231429j:plain

初めてなので、ここは定番の「ビーフカレー」を選択。


プラトレーは大・中・小とあるが、大にガッツリとご飯をよそう。量が多いので有名なセンター街の「いっとっ亭」の、普通盛りぐらいはありそうだ。想定容量オーバーなのか、蓋が閉めづらい。

 

この量で600円足らず。

 

f:id:coregore:20180407231514j:plain

 

食べてみると、最初「甘口だな」と思えるが、その後に多少辛みが来る。特段の個性がはないとはいえ、期待よりかは本格的。

プラトレー&プラスプーンを無視すれば、専門店の一皿と比べてそう劣らない。


ハーバーランドには、これまでスーパーが入っては撤退し、なかなか運営がうまくいかなかった経緯がある。

この新業態のイートイン・フードコートが、今後集客の目玉になるのかどうか。今後も地味に注目しておきたい。

 

f:id:coregore:20180407231530j:plain