まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】パルフェ 県庁前本店 <食べ日:2020年1月8日(水)>

この日、わたしは運転免許証の更新のため、兵庫県庁近くにある更新センターに赴いた。

 

午前中に手続きも終わり、さて昼飯だ。

 

ちょうど近くに有名なカレー店「パルフェ」がある。

 

「神戸のおいしいカレー店」てな感じのランキングでは、上位常連のお店だ。

 

しかし、意外にも、これまで行ったことがない。

 

 


パルフェ兵庫県庁近くの本店と、元町栄店がある。

 

これまで土日の昼飯時に各店舗の前を通りがかったことはあるが、人気店ゆえ常に人だかり。人混みが苦手な私は、毎度そのまま通りすぎていた。

 

(※ちなみに繁華街に近い元町栄店は日曜休み。その他に、三宮のオフィスビル内に平日限定のお店もあるようだ。)


なにせ、看板メニューのチキンカレー(並盛)が550円。しかも飲むヨーグルトまで付いている。コスパ抜群、そりゃカレー好きが押し寄せるよネ。

 

 


でも、今日は平日。しかも、11時半の開店早々に入店。

 

▼  パルフェ 県庁前本店。大通りからチョイ外れたところにある。

f:id:coregore:20200113140223j:plain

 

▼ 入口脇に掲げられたメニューがこちら。安い!

f:id:coregore:20200113140256j:plain

 


値段からするに、並盛だと量は少なめだろうと考え、大盛を注文。

 

最初の客なので、すぐにカレーは出てきた。

 

量的には、「しっかり目に食べたいなら、大盛で正解!」という感じだ。

 

そして目を引くのが、存在感抜群の、丸々としたチキン。

 

試しにスプーンでつついてみると、まるでミートボールのようにスプーンで崩すことができる。ほくほくと柔らかい。

 

▼ 見よ!肉団子のようなチキンを。飲むヨーグルト付き。これで大盛650円。とてつもないコスパだ。

f:id:coregore:20200113140700j:plain


ルーの色、さらには明るいお店の印象もあいまって、おそらく甘口テイストのカレーかと想像しつつ、スプーンを入れる。

 

味わってみると、意外にもスパイシー。

 

辛っ!という感じではない。また甘さと辛さの混在というタイプでもない。

 

ニュートラルでどちらかというと甘口、その中にピリッとスパイスの芯が通っている感じだ。

 


テーブルに置かれている付け合わせは、福神漬け、ラッキョウ、刻みピクルス。

 

3種すべてをチョビチョビとライスの上にトッピングしてみる。

 

ピクルスは味が強く、乗せるとはっきりと味が変わるね。

 

 


さて、カレーを味わっているうちにも、客は増え続け、お店のテーブルはみるみる埋まっていく。

 

このあたりは官庁街なので、お昼休みはキッチリ12-13時という人が多いだろう。その時間帯には、大挙して人が押し寄せるのだろうな。

 

食後の余韻と満足感に満たされつつ、正午前に退散。

 

今年の【神戸カレー】記事の最初にふさわしい、いい昼飯だった。