まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】ラルーナ <食べ日:2021年5月22日(日)> 【大倉山】

ちょっとした用事をすませた、土曜日のお昼前。

 

場所は神戸駅近辺。

 

ひるめしにカレーでも・・と考えて、Googleマップをたよりにさすらうものの、開いているお店が見つからない。

 

緊急事態宣言下で、オフィス街のランチ需要が少ない土曜日は、営業をやめてしまっているのか。

 

それとも、腹をくくって、営業を休止しているのか。

 

カレーファンとしては寂しい限り。

 

「たしか、大倉山の方にもカレーのお店、いくつかあったな」記憶をたよりに、神戸駅から大倉山への続くダラ坂を、ホテホテと歩いて登る。

 

かつて訪れたことのある、カレー推しのカフェは、なんてことだ、シャッターをおろし、その上には「貸物件」のプレートが・・

 

「あの、とろとろに溶けた玉ねぎのカレー、美味しかったのに」残念に思い、感慨にふける。

 

しかし、立ち止まってはいられない。

 

私はカレーを求め、歩みを止めることはない。

 

さらに記憶を頼りに別のお店を探す。するとほどなく、営業しているお店を発見!

 

名前は「ラルーナ」。カフェ兼バルのようなお店だが、ランチはカレーがレギュラーメニューだ。

 

うれしくなり、さっそくドアをくぐる。

 

ランチにはやや早目の時間ゆえ、客はわたし一人。

 

実は、以前にも一度来たことあるお店。その時と同じテーブル席に座る。

 

すると、かつての記憶がスルスルと頭の中に浮かんできた。

 

そうそう、あれは折り畳み自転車を買って、うれしくなって近所をポタした時に寄ったっけな。

 

当時と同じく、野菜トッピングが特徴の「ラルーナ特製カレーランチ」を注文。

 

辛さは中辛・辛口から選べるが、野菜カレーにはマイルドな「中辛」が良いかな。

 

カラフルに盛り付けた一皿がほどなく出てきた。

 

f:id:coregore:20210529221439j:plain

楕円のお皿の真ん中に、こんもり盛られたごはんがいいね。


ルーはわりとサラサラ。そして、まるでスープカレーのようにた~っぷりタプタプだ。

その上に乗せられた野菜は、素揚げシャキシャキ。

 

串揚げは、うっすらコロモをまとった玉ねぎに、なんと揚げちくわ!

 

それらを、ルーに浸して、ごはんと一緒に食べる。

 

野菜の甘味が、カレーのスパイスと良くあうし、いろんな味が楽しめるね。

 

さらにはミニシーザーサラダ、そしてバナナのヨーグルト和えのデザートも付いていた(このあたりは、日によって違うのかもしれない)。

 

このカレーセットの内容からもわかるように、ヘルシー指向のお店だ。

 

コロナ禍でも(あるいは、それゆえに)「ヘルシー」需要は根強いのではなかろうか。

 

このコンセプトを活かして、ぜひともこのコロナ禍をのりこえ、神戸カレーの灯をともし続けてほしいナ~

 

・・そんなことを考えつつ、プレートすべてを平らげた。

 

f:id:coregore:20210529221505j:plain

湊川神社横の坂を上がったところにあるよ。

目立たずひっそり、シックな外観がおしゃれ。