まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】晴れ間短し、走れよメタボ <乗り日:2021年9月11日(土)>

一時痛みの出ていた右ひざの調子が良い。治ったわけではないが、無理さえしなければ、ペダルを踏むにさほど支障はない。

 

そこで、久々に長い距離を走ってみよう。そう思った。

 

金曜日は自転車の準備を終えたうえで、早めに就寝。そして、朝5時過ぎに起きた。

 

まだ暗いが、一応カーテンを開ける。すると、様子がおかしい。

 

あれ、雨が降っている。

 

週末晴れ予報だったのに・・

 

あわてて最新の天気予報をネットで確認すると、いつの間にやら、本日午前は雨予報になっている。

 

tenki.jpの雨雲レーダー予報を見ると、8~9時くらいまでは雨雲が神戸を覆う予想だ。

 

これは想定外だな。雨の中を出かけるつもりはない。

 

起きていても仕方がない。また寝る。

 

 


少しの二度寝のつもりが、目覚めると、なんと10時前。ヘンな寝かたしちゃったなあ。

 

しかし、空は一転、晴れている。

 

そして、自転車はいつでも走り出せる状態だ。

 

未明の雨の件もそうだが、秋の天気はコロコロ変わりやすい。

 

晴れ間短し、走れよメタボ。

 

そそくさと、軽く朝飯を食べて、ライドに出発。

 

 

 

 

スタート時間が遅いので、遠くには行けない。いつものように明石~西神戸あたりを走るとするか。

 

そういえば、先週末も大久保の江井ヶ島海岸あたりまで走ったっけ。

 

最近、東方向には行ってないな。西方向ばっかり。

 

やっぱり信号ストップの少ない西方向の方が、気軽に出かけやすいんだよね~。

 

そして、海岸沿いの幹線道は、走っていて気持ちが良い。この地で自転車に乗っていて良かったと感じる。

 

さらに、朝霧~明石駅前間はアスファルト舗装が新調されており、いっそう走りやすい。

 

f:id:coregore:20210912142852j:plain

つやつや黒い路面に白いラインが映える(※この写真は、先週末明石を通りがかった時に撮影したもの)


夏から秋へと季節がうつろいゆく今の季節、走っているうちはさほど暑さを感じない。しかし、信号でストップしたとたん、「夏」が戻ってくる。汗が噴き出る。

 

水分補給と、塩分タブレットは欠かせない。

 

 

 


明石から神戸市西区の内陸に向かい、そして国道175号伝いで再び海側に戻ってきた。

 

途中、カレーを食べたり、寄り道しつつ帰途につく。

 


急な予定変更であったが、60㎞程度走れたし、よかよか。

 

ライドの予定は、どうしても天候に左右される。

 

あまり既定の予定にこだわらず、臨機応変・・というか、融通無碍。天の流れに身をまかせ。

 

そんな感じで、ゆるゆると生きていこう。