まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】3月は路面注意!? 【小ネタ】

3月は「道路工事が多くなる」とよく言われる。

 

その理由として

 

「会計年度末が近づくと、公共工事の予算消化の都合で、工事が多くなる」とか。

 

「冬場を中心に、雪国からの出稼ぎがあるので、人員を確保しやすいので工事が増える」とか。

 

などなど、もっともらしく語られる。

 

本当だろうか。

 

都市伝説みたいなものだろうか。

 

実際にデータで見ると「特段3月が多いわけではない」という話も聞いたことがある。

 

今はともかく、昔はそういう傾向があり、イメージとして定着しまっただけだろうか。

 

よくわからない。

 

 

 

ただ、個人的な印象では、3月は自転車で走っている際に、道路工事に出くわすことが多い気はするな~

 

今日もそうだった。

 

国道2号沿いに明石~西神戸をロードバイクで走っていたところ、道路工事の痕跡に出くわした。

 

f:id:coregore:20220327203816j:plain

こういう感じのデコボコ路面。特に、進行方向への直線的なチョイ段差が怖い。

色の違うアスファルト舗装は、おそらく「仮のフタ」なのだろうか。表面が均されておらず、凸凹している。

 

路面の凹凸は走行に影響するし、場合によってはハンドルをとられることもある。

 

こういう路面に出くわした場合は、速度を落とし、慎重に走る。

 

 

 

さらに、工事現場の周囲は路面がザラついていることも多い。

 

特にカーブでのジャリジャリ路面は要注意。

 

f:id:coregore:20220327203955j:plain

いやなジャリジャリ。

 

車体と体を傾けて曲がろうとすると、タイヤのグリップが効かず、すっころぶ危険性を感じる。

  

そのため、ザラつき路面でカーブするときは、極力スピードを落とすようにしている。

 

そして、ママチャリのようにハンドルを切ってユルユル曲がるw

 

見た目悪くとも、安全第一。

 

慎重走行で、道路工事の季節を乗り切ろう。

 

 

 

 

(おまけ)

 

本文中に掲載した写真を見返して、あまりにも地味だなと思った。

 

特に意味はないが、今日のライド中に撮影した、明石大橋の風景写真でも掲載しておこう。

 

f:id:coregore:20220327204223j:plain

朝霧駅のあたりから。

f:id:coregore:20220327204245j:plain

見晴らしの良い高台の道路から。