まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】神戸は涼しい

最近テレワーク主体で働いている。

 

そろそろ真夏の盛りにさしかかる頃。

 

しかし今年はまだ、自宅で一度もクーラーを使ったことがない。

 

今更ながら思うのだが、神戸の夏って、涼しいのではないか?

 

自宅で過ごすようになって知る、神戸の気候の過ごしやすさよ。

 

 


たとえば、本日の神戸の最高気温予想は31℃。

 

一方、大阪は33℃、内陸の京都や奈良は34℃。

 

やはり、神戸の気温はすこし低い。

 

 


この気温差について、なにか根拠になる情報がないかとネット検索したら、以下の記事が見つかった。


▼ 神戸の気候について、気象予報士の方が解説(タウン誌の記事)

kobecco.hpg.co.jp

 

 

「大阪や京都と比較すると、特に夏の気温は差があります。(中略)神戸は30℃を少し過ぎると気温上昇が止まり、大阪や京都のように35℃を超えることはそう多くありません」とのこと。

 

ほほう。やはり神戸は大阪や京都と比べて涼しい傾向にあるんだな。

 

やっぱり、海に面している地の利というわけだな。

 

 

 

そういえば、ずいぶん昔だが、埼玉県の川越市内に勤務していたことがあった。

 

内陸の地であり、夏の酷暑で有名な熊谷市と地理的に近いので、(熊谷ほどではないが)暑かった記憶がある。

 

真夏などは、まれに天気予報で38℃の予想最高気温が出たりしてたっけ。

 

あれに比べれば神戸の夏の涼しいことよ。

 

 

 

これは自転車に乗るにあたって、けっこうメリット。

 

今日は朝8時ごろロードバイクで出発。海岸沿いを走り、明石経由で西神中央エリアへの往復。そして昼頃には帰宅。

 

午前中だけのライドのため、おそらく走行中の最高気温は概ね30℃以下であったろう。

 

そのくらいの気温であれば、熱中症の危険性は各段に下がるのではなかろうか。

 

 


とはいえ、日差しのキツさは地域関係なし。信号ストップで直射日光にジリジリ焼かれていると、その時はやっぱり暑いんだけどねw

 

夏ライドは、青い空と鮮やかな緑が楽しめる。