まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】スパイスドリーム 神戸店 <食べ日:2021年10月8日(金)> 【三宮】

朝ごはん抜きで、年に一度の胃カメラ検診。

 

無事検査を終えて、胃腸内科医院を出る。

 

検査の前に打たれた麻酔が残っているせいか、頭がボーっとする。

 

こういう時は、ホットでスパイシーなカレーで、頭と胃袋に活を入れたい。

 

そこで、以前から気になっていたカレー店を訪れることにした。

 

三宮に出て、カレー店が集う、センタープラザの地下街を目指す。その中でもディープ色のある西側の奥のほうにそのお店はある。

 

その名を「スパイスドリーム」という。

 

ネット上の情報では、なんでもカレーが爆安らしい。

 

これまで何度か足を運んだことはあるが、いつもお店は閉まっていた(おそらく新型コロナ緊急事態宣言の影響であろう)。

 

緊急事態宣言期間も終了したわけだし、再開を期待しておとずれてみると・・おお!開いていました~♪

 

f:id:coregore:20211017122617j:plain

インパクト十分な店舗外観。スパイシーホットなカレーであることが一目でわかる。

 

さて、ドアをくぐると、そこには券売機が。

 

カレーの種類としては、基本的に「黒カレー」と「黄カレー」というのがある。そして、その相がけの「ドリームカレー」というのがおすすめとあるので、そいつの大盛をチョイス。

 

そして券売機にお金を入れようとするが、価格がおかしい。

 

カレーは390円のはずが、200円。大盛100円のはずが、50円とな!?

 

後でわかったが、1周年記念ということで、3日限定の特別価格らしい。

 

支払金額が250円だと、ラッキーというよりは、なんだか申し訳なさが先に立つなあ・・

 

罪悪感に浸っている私の前に、2色のカレーを乗せた銀の船皿がやってきた。

 

真ん中にこんもり盛られたごはん。その上にはみじん切りのピクルス(ラッキョウ?)が乗せられている。

 

f:id:coregore:20211017122751j:plain

ごはんに分断された船皿には、黒と黄、それぞれのルーが満たされている。

 

全くのプレーンカレーで、ルーには具がない。おそらくトッピングで変化をつけるスタイルのカレーなのだろう。

 

本当は、トッピングや、サイドメニューのサラダも頼みたかったのだが、券売機の操作方法が良くわからず、まあいいやとカレー+大盛オプションだけ注文してしまった。後悔。

 

気を取り直して、まずは、マイルドらしい黄のほうからスプーンをつける。

 

一口食べると・・ふむっ!結構辛い。

 

マイルドでこれだけ辛いとすると・・おそるおそる黒も一口。辛っ。

 

私はあまりに辛いのは苦手だが、自身の許容レベルのギリギリ上端といったところをついてきたな。

 

ふほっ、ふほっ、と熱い息を吐きながら食べる。

 

まあ、トッピングがあれば、また一味違うかもね。

 

でも、辛いカレー好きにはたまらないだろうなあ。何せテーブル上には、辛味スパイスも置いてあったし(さらに辛くするのかよ)。

 

ま、麻酔でボーっとする頭はシャキッとさせることができた。

 

午後から気合を入れたい三宮のビジネスパーソンにはおすすめかも知れない。

 

 

「神戸店」とあるが、スパイスドリームの第1号店であり、最近まで唯一の店舗であった模様。

 

公式サイトによると、最近、第2号店が東京の武蔵境にできたらしい(本記事記載時点)。

 

今後手広く展開するかもしれないが、神戸ローンチということで「神戸カレー」カテゴリで良かろう。

 

▼ 公式サイトショップリスト

spice-dream.com