まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】迫りくる影の正体は

先週末の土曜日、最近では最長の、80kmほどのライドに出かけた。

 

最近、長い距離を走ってなかったので、その後どよんと体に疲れが残った。

 

しかし、水曜日になって祝日がやってきた。

 

晴れている。

 

風もなく、気温もあたたかい。

 

おっくうだが、自転車で走りたい気もする。

 

行こうか、やめようか。

 

迷ったが、結局、ロードバイクで家を出る。

 

足も、背中もこわばっているのがわかる。

 

若ければ、疲れはすぐに体に出て、その分すっと回復するが、年を食うと筋肉痛やこわばりが数日続いたりする。

 

今日はごく短いフィットネスライドにとどめよう。坂も無理だ。

 

平坦基調で、マイペースで走れるところ・・というと、まいどまいどの国道2号。明石の大蔵海岸公園まで行ってみるか。

 

やはり、気候が良いと、ロードバイクがたくさん走っている。

 

須磨海岸ストレートで、何台かのロードバイクとすれ違った、その時。

 

対向車線の向こうから、明らかにロード以上のスピードで迫ってくる、小さな黒い影を認めた。

 

車高が低い。モータートライクなどの変種のオートバイだろうか。

 

そう思っているうちに、影はだんだんと接近し、姿が明瞭になってくる。

 

おおっ! リカンベントだ!!

 

あっという間にすれ違う。

 

一瞬しか視認していないが、乗っている人は、レーシングスタイルで全身を固めていたような。

 

しかも後輪はディスクホイールつけてたような。

 

ガチのリカンベント、早っ!!

 

いやあ、レアもの見れた。出かけてよかった。

 

 

(おまけ)

f:id:coregore:20211107202018j:plain

大蔵海岸公園到着。やたら釣り人が多い。
コロナ禍のレジャーとして、釣りに目覚めた人が多いのだろうか。

 

足が回らないまま、大蔵海岸公園に到着。今日は無理せず、ここで引き返そう。

 

海を眺めていると、見知らぬおっちゃんが「どこから来たの~」と尋ねてくる。

 

遠くの地名を期待されているのだろうな。

 

「いや・・・近くから」と答えると、な~んだ、という表情でおっちゃんは去っていった。