まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】まったきフツーな、春の風景 <乗り日:2020年4月11日(日)>【近所ポタ】

ここ兵庫県は、政府が発令した「緊急事態宣言」の対象7都道府県に含まれている。

 

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、不要不急の外出は控えるように、とのお達しだ。

 

しかし、私のメタボ対策は永遠の喫緊の課題。自転車で出かけよう。

 

日常的な買い物は不要不急には当たらないということで、言い訳くさいが、買い出しを兼ねたライドを考えた。

 

もっとも、ロードバイクで出かけるので、小型デイパック・サドルバッグをフル活用しても、大して荷物は積めないんだけどね。

 

 

春の訪れを感じる週末。海が見たい。そこで、国道2号(ニコク)を西に向かって走ることにした。

 

あまり長い距離を走ると、体力を消耗し、免疫力低下を招く恐れがある・・らしいので、ほど良い距離で、大久保のブックオフを折り返し地点に決めた。

 

家にとどまる機会が多くなると、本も必需品だしね。

 

買い物・寄り道含めて4~5時間見込みのライドだ。

 

 


さて、実際にニコクを走って驚いたのだが、車が多い。午前中からモロ渋滞状態になっている区間が目立つ。

 

移動は公共交通を避けいる人が多いのだろうか。自宅待機が多くなると、週末にまとめて買い出しに出かけるケースも多いだろう。

 

「緊急事態宣言の影響で、車も少ないのではないか」と期待していたのだが、アテが外れた。

 

なお、ロードで走っている人も、結構多い。この点は、普段の週末とさして変わらない。

 

 

車に気を払い、慎重に走り、大久保のブックオフに到達。思いのほか、ボトルのドリンクが減っている。

 

消費するドリンクの量に、季節の変わり目を感じる。

 

さて、ブックオフをゆるゆる見て回り、本を数冊購入。帰途につく。

 

帰り道も、これまた車が多い。この時間帯で、往復こんなに混んでるとはなあ。

 

走っていて、やや気疲れ。そこで、ニコク沿い定番の休憩&ビュースポット、大蔵海岸公園に立ち寄る。

 

青空のもと、春の穏やかな海は、見ていて気持ちがいい。

 

f:id:coregore:20200411222748j:plain

 

散策する人、魚釣りの人、友達とスポーツを楽しむ人・・

 

f:id:coregore:20200411222803j:plain

 

全くフツーの光景が広がっている。

 

世の新型コロナ騒動など、忘れてしまいそうだ。

 

なお、この公園には大型ディスカウント店の「ラ・ムー」が隣接している。そちらで買い物。

 

本と食料品で、サドルバッグと、小型バックパックはパンパンだ。すべて詰め込むことに成功した私をほめてあげたい。

 

ロード乗りにあるまじき重量過多状態で、ニコクに乗り出す春の昼下がりであった。