まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】インドカレー&ケバブ 【カナート西神戸】<食べ日:2022年7月17日(日)>

3連休の中日。

 

買い出しライドとして、岩岡にある「靴のヒラキ」へとロードバイクで向かった。

 

岩岡は、神戸の端っこ。意外と遠く、単純往復なら、走行距離は60㎞くらいか。

 

順調に片道をこなし午前10時過ぎにヒラキに到着。1時間ほどで買い物を済ませて、建物から出て来ると・・

 

暑い。

 

朝は割と涼しかったので甘く見ていたが、日中これほど暑くなるとは。

 

しかも、昨日まで雨だったから、蒸し蒸し感もある。

 

そういえば、しばらく前に、東京在住のインド人が日本の夏を評して「ダメだ…インドより暑い…」とネット上に投稿して話題になったなあ・・そんなことを考えつつ、日差し照り付ける中、岩岡周辺を適当にくるりと流し、帰途に就く。

 

暑くとも、自転車を漕いでいるとハラは減る。

 

先ほどのインド人の投稿に思いを巡らせたためか、インド・ネパール(インネパ)系のカレーが食べたくなってきた。

 

そこでスマホ検索。すると、現在地の近くに「インドカレーケバブ」なるカレー店が表示されたではないか。

 

引き寄せの法則。これはもう、昼飯はそこで食べる運命だな。

 

カレーを目指して、ペダルを踏む。

 

すると、大きな商業施設に到着した。「カナート西神戸」という、イズミヤ主体+専門店街も併設されたショッピングセンターだ。

 

この施設、これまでも横を車で通過し、チラっと眺めたことはあるが、実際に訪れるのは初めて。中に入ると、想像以上にデカい。映画館まで併設されている。

 

さて、館内をうろつくと、エスカレーター周りの吹き抜けエリアが広場になっており、そこがフードコートを兼ねていた。

 

各席の間を広くとった、落ち着き感のあるレイアウトがうれしい。

 

そして、飲食スペースを取り囲む店舗の中に、目的のカレー店を発見。

 

料理名がそのまま店名。

 

フードコートとはいえ、ちゃんと窯でナンを焼き、鍋でカレーを作る本格派。

 

そして、値段がちょい安め。セットで最も安いメニューは800円しない。フードコート価格がうれしい。

 

カレー2種類付のワンランク上のセットを注文。辛さはたしか5段階くらいあったが、中辛を選択。

 

注文を受けてから作るので、しばらく待つ。

 

そして、出てきた料理がこちら

 

 やっぱり、インネパカレーといえば、このドでかいナンだよね。
ドリンクもついて、これで800円台は安い!

 

2種類のカレーは日替わりらしく、本日の内容は、チキンと茄子。

 

チキンはコロリと塊。茄子は細かくなって、カレーと半ば一体化。

 

中辛とはいえ、思ったよりマイルド。そのままスプーンで食べてもうまい。

 

「インドより暑い」日本の夏にミネラルを吸い取られた我が体に、インネパカレーがスパイシーな滋養とエネルギーを補給。

 

2種類のカレーと、でっかいナンはみるみる消費され、完食後の容器だけが残った。

 

ライド中のカレーって、本当においしいわ。