まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】AYUMUNYA <食べ日:2020年9月3日(木)>【三宮】

大腸カメラ検査に備え、朝6時スタートで、液体の腸洗浄剤と水を、チビチビ飲み続ける。

 

その総量、約2リットル。

 

一時はおなかが張って苦しかったが、最終的には胃も腸もすっからかんに。

 

その後、病院に赴き、検査を無事済ませた。

 

我が大腸に問題ないことを確認し、一安心。今後定期的に検査するにしても、5年に1回くらいで良いらしい。その意味でもホッ。

 


安心すると腹が減る。

 

なにせ、我が消化器官内は「オールアウト」状態だ。

 

空腹と、検査時の麻酔の影響だろうか、意識もやや、ポーっとしている。

 

胃腸に適度な刺激とエネルギーを与えて、元気を取り戻さないといけない。

 

こういう時も、やはりカレーだな。

 

 


カレーを求めて、灘方面から三宮へとプラプラ歩く。

 

すると、三宮都心部の東のはずれに、ポツンと存在するカレー店に行きあたった。

 

お店の名前は「AYUMUNYA(あゆむんや)」

 

f:id:coregore:20200906203218j:plain

一見カレー店とわからないところに、自信のほどがうかがえる。

 

店内の席は、カウンターテーブルのみ。

 

おもちゃ等の小物が所狭しと、あちこちに飾ってあり、ポップな雰囲気だ。


時刻は13時過ぎだが、席はけっこう埋まっている。人気店なのだろう。これは期待できそうだ。

 

カウンターに貼られたメニューを見ると、筆頭の「ド定番!あゆむんやカレー」がまず目についた。

 

大盛のオプションもあるね。ただし「結構量多いです」と但し書きがある。

 

しかし、オールアウト状態の私に怖いものなど何もない。吹けよメシ、呼べよルー。迷わず大盛で注文。

 

そして出てきた一皿がこちら

 

f:id:coregore:20200906202616j:plain

ニンジンピクルスのカレー店は珍しい。

 

付け合わせに、セルフサービスのニンジンのピクルスをちょこんと乗せる。色合い的に、かわいい。

 

一口食べると、優しい味のルーが、黄色いごはんに相まって、スルッと胃に入ってくる。

 

スルスルスル。

 

スプーンは高速回転。どんどん食べてしまう。そんなタイプのマイルドなカレーだ。

 

そして良いアクセントになっているのが、味がしみこみ、脂の乗った、ギュッと噛み応えのある肉(煮込んだ牛スジかな)。

 

そんなお肉がいくつも乗っている。これがうれしい。

 

あっという間に大盛完食。満足まんぞく。うまかった~。

 

▼ うまいのも当然。クチコミ評価がすごい。