まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】モジャカレー 神戸フードテラス店 <食べ日:2020年7月11日(土)>【神戸駅】

どんよりとした梅雨の曇り空の下、用事があって神戸駅方面まで出向いた。

 

天気の影響のせいか、気持ちもダル~~。

 

こんな時こそカレーだ!

 

そういうわけで、神戸駅構内のフードテラスに向かった。

 

気さくな店舗が並ぶフードテラスの端っこに、そのお店「モジャカレー」はある。

 

こちらのお店の代表作は「ねぎビーフカレー」。

 

え?ネギ??カレーに合うの??・・初めてこの名を聞くと、そう思われるかもしれない。

 

これが合うのだ。

 

いや、正確にはネギに合うカレーなのだ。

 

モジャカレーは、公式サイトの紹介によれば、バングラディッシュ人のシェフが「日本人の好みに合う味を追求した」という触れ込みだ。

 

そのため、インド・アジアン系、欧州系、いずれでもないカレーの味に仕上がっている。

 

しいて言えば、カレーうどんのつゆの味に近いといえなくもない(もちろん、つゆのようにサラサラではない)。

 

カレーうどんにネギが入っていないと怒るでしょ?

 

やりようによっては、そのくらいネギとカレーは相性いいのだ。

 

▼ こちらがそのねぎビーフカレー。なかなかの迫力。

f:id:coregore:20200718105016j:plain

公式サイトによると、「ボリューム満点! ライス330g + ルー240g!」とのこと。

 

食べ日現在の価格は850円だが、全く高いと感じないほどの量とクオリティ。

 

ビーフは、カレーうどんや牛丼にあるような、ビロビロ状。それが、これまたたっぷり入っている。

 

付け合わせは、福神漬けとらっきょうがデフォルトでトッピングされている。

 

ルーは割とアッサリ、辛さは抑えめ。

 

(※オプションで辛さは選べるが、私は辛さが強いのは苦手。特に「ねぎビーフ」の場合は、デフォルトでちょうどいいかな。)

 

量が多くても、すいすいと体内に吸い込まれていく。

 

食べ終えて、胃袋どっしり。

 

そして、おいしいカレーのおかげで、逆に気分は軽くなった。

 

カレーに救われた・・そんな気分で、私は梅雨の町へと踏み出していった。

 

▼ お店の外観。

f:id:coregore:20200718104549j:plain

駅構内といっても、改札の外。気軽に立ち寄れる。

 

 

公式サイトによると、新大阪、姫路にも店舗があるらしい。

mojacurry.jp