まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】膝にやさしい走りをテーマにしよう <乗り日:2021年4月18日(日)>

右膝の違和感は依然残るが、普通にしていれば痛みは伴わず。悪いなりに落ち着いてきた感がある。

 

運動不足・腹回りが深刻になってきたので、リハビリ的なライドを再開してみた。

 

長い距離を走るのはリスクがあるので、前回と同じく、近場のビュースポット、明石の大蔵海岸公園を目指すことにした。

 

もちろん膝に痛みが再発すれば、即ライド中断するつもり。輪行袋は必携だ。

 


とりあえず、ゆるゆるペダルを踏んでみる。

 

なるべく膝に負担をかけないように走行する。

 

ところが、今日は風が強い。

 

海側から強い風が吹き付けてくる。

 

リハビリライドには、あまり向いていないシチュエーションだ。

 

海岸が近づくと、突発的に吹きつける強風で体が持って行かれそうになる。

 

前回ライドからは1カ月以上の間隔が空いてしまっているので、とっさのバランス感覚も鈍っているだろう。態勢を低くして、慎重に進む。

 

花粉もおさまりつつある春の晴天日。やはりニコクは自転車が多く走っている。

 

ロード勢に加えて、ミニベロを多く目にした。最近のトレンドなのかな。

 

 

走っていると、だんだんと調子が出てくるもので、呆気なく折り返し地点の大蔵海岸公園に到着。

 

なんだか走り足りない。

 

そこでもうちょい先の西明石あたりまで車輪を延ばすことにした。

 

f:id:coregore:20210418220404j:plain

明石海峡は白波わさわさ。コンクリ岸壁に打ち付けた波が砕けて霧雨のように舞う。
クロモリの自転車を長くさらすのは避けたいので、すぐに再出発。

 

結局、幹線道からは外れたルートで西明石まで赴き、カレーを食べてからUターン。

 

午後からは風もだんだんと和らぎ、しかも多少追い風。膝痛が生ずることなく、無事帰宅。

 

膝をかばいながら、というよりは、なるべく膝に負担をかけない走り方を考えつつのライドであった。

 

「膝にやさしい走り」

 

これが、今後の追求テーマだな。