まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【まったり自転車】バックポケットにバックパックを忍ばせて 【ピンとキタ!見た!買った】

今年の梅雨明け宣言は、例年になく早かった。

 

それに伴い、今年の真夏は、前のめりでやってきた。

 

たしかに朝から暑いわ。

 

予想最高気温は優に30℃を越えてくる。

 

体がまだ暑さに慣れないうちは、ロードバイクに乗るにしても短時間にとどめるべきであろう。

 

そこで、自宅起点の、1週40分ほどの定番周回コースを、軽く2週ほど回ることにした。

 

しかし、暑気と湿度、日差しに気力・体力ををみるみる奪われる。

 

わずか1周終えたところで「もうやめようかな・・」。心がヘナヘナ。

 

それでも何とか2週目へと向かうものの、コース途中の坂を上ったあたりで、たまらずコンビニにピットイン。

 

店内のクーラーに癒される。すずし~~い。

 

ついでに、なにか冷たいものでも買って帰るか。

 

 


さて、この日のライドは近場をクルクル走るだけ、スタートもゴールも自宅なので、身軽なナリで出てきた。

 

しかし、ライド中、こういう予定外の買い物が入ることは時々あるので、バックポケットにあるモノを忍ばせてきたのだフフフ。

 

それがコイツ!

 

折りたたみバックパック。以前、デカトロンのネットショップで購入。

 

付属の袋に入れればコンパクトに収納!

 

展開すると、思ったよりデカい。容量20L!

 

携帯用の袋は、バックパック本体とつながっている。これなら袋をなくすことはない。

 

 

なお、このバックパックの特徴は、携帯性だけではない。

 

作り全体が自転車向きなのだ。

 

まず、肩にかけるストラップがメッシュ仕様で蒸れない!

 

さらにはごく簡素ながら、チェストストラップ、さらにはウエストベルトまで付いているので、体にしっかり固定できる。

 

ストラップ周りはこんな感じ。

 

もちろん、定番のサイドポケットも完備。

 

さらには、防水を謳い、縫い目は防水テープで裏打ちされている。

 

縫い目裏側。裏打ちは、使っているうちに劣化してくるだろうけど。

 

折りたたみバックパックは数あれど、ここまで自転車向きの品はそうないのではないか。

 

しかも、お値段2千円程度と、とてつもなく安い!

 

これを見つけたときには、\(^_^)/ ヤッター! と思った。

 

これだけスポーツ用に特化した折りたたみバックパックを作るとは、さすが世界最大のスポーツ量販デカトロン。

 

 


デメリットとしては、やはり耐久性かな。

 

折りたたみゆえ、全体的に作りがペラい(値段相応というべきか)。

 

消耗品的であり、普段使いには向かない。

 

いざという時のために一応もっていくと、たまに役に立つ・・そんなワンポイントお助けアイテムといえよう。

 

これからも「手ぶらロード」の時は、コイツをもっていくとするか。

 

▼ このアイテムの詳細はこちら(デカトロン 公式ショップ)

FORCLAZ(フォルクラ) 登山・ハイキング 軽量 折りたたみ 携帯 バックパック・リュック 防水 TRAVEL 100 - 20Lwww.decathlon.co.jp

 

 

 


なお、余談ながら、デカトロンは日本国内のリアル店舗を閉店したらしい。

 

公式サイトのリリースによると「デカトロン西宮店は今年6月19日、デカトロン幕張店は今年7月10日をもって、それぞれ閉店」とのこと。

 

何度か自転車で訪れた西宮店、知らぬ間に、つい先日閉店してたのか~。残念。

 

以前紹介したウインドシェル、今回紹介した折りたたみバックパックなど、企画力を感じる、いい商品あるのにね~。

 

ま、ネット通販は事業継続するらしいので、とりあえずは一安心。