まったり巡行

自転車も投資も、まったり、ゆったり。

【神戸カレー】カレーライスとこおり屋の湊山 【湊川】<食べ日:2022年9月10日(土)>

今日、折りたたみ自転車でお昼ごろに、たまたま湊川近くを通りかかった。

 

自転車でお昼といえば、カレーである。

 

近くにカレー店はないかとスマホでチェックしたところ、湊川の町中に複数ある。ほほう。

 

これまで、湊川を訪れる機会はあまりなく、近いが縁の薄い町だと思っていたが、これはうれしい発見だ。

 

その中で、ひときわ目を引いたのが「カレーライスとこおり屋」を謳うお店。

 

なにゆえ!?の組み合わせ。

 

気になったので、さっそくお店に向かってみる。

 

「氷」とのみ書かれた、店名看板が目を引く。店頭立て看板でかろうじてカレー店とわかる。


カレーとかき氷、どちらも、ある意味スナック的な要素がある食べ物なので、当初は屋台的な雰囲気のお店かな~?と想像していたが、まるで違った。

 

オシャレな、カフェ風のお店であった。


中に入ると、小ぶりな空間に、カウンターテーブルに、壁沿いの長テーブル。

 

紅色系の壁紙が目を引く。壁のデコレーション含め、オールドアメリカンな雰囲気。

 

壁沿いの席に座り、何気なくビーフカレーを注文。

 

かき氷も気になるが、カレーと合わせて注文すると、1,500円以上になっちゃうしね~~、今回はいいかな~~ と思いながら、目の前のメニューボードを見ると、ひっそりと「ミニかき氷セット +250円」の文字が。

 

おお、これならカレーと併せて千円ぽっきりだ。

 

これは注文するしかないね。カウンター内のマスターに声をかけ、ミニかき氷セット(黒みつきなこミルク)にしてもらう。


さて、まず到着したのがビーフカレー

 

背後のつまようじ入れがミニチュアドラム缶であったりと、細部にこだわりを感じる店内。

 

カフェぽいお店の雰囲気通り、割とかわいらしい一皿。

 

まるく盛られたごはんの端を突き崩し、ルーとともに一口。

 

ほほう、見た目とはうらはらに、なかなか奥深さのある味わい。

 

落ち着いた辛さの裏側に甘さ、その奥にビターなテイスト、さらにはアジアンなスパイシーさがほんのり。

 

細か目のビーフは様々な食感を見せる。

 

こだわりのシックな旨さを堪能。


そして、食後に出てきたミニかき氷がこちら。

 

まるで、丸い毛織物のような繊細さ


ふわあ、かわいい。

 

氷がまるで繊維のよう。

 

茶色系の色合いもあいまって、なんだかもっふもふの小動物を思わせる。

 

こんなかわいらしいものを、おっさんが食べてしまっても良いのだろうか・・

 

そうは言っても、迷っていると溶けてしまうので、もふもふの一部をスプーンですくい、とりあえず一口。

 

おほほ。ふわふわ。そして甘味を残してすうっ~と消える。

 

これは一般的なシャクシャクのかき氷とは別物だな~。ちょっと感動。

 

こいつを食べ逃すと、大損であった。

 

「ミニかき氷セット」の存在に気づいて、良かった。良かった。

 

 

(一見客の勝手な観想ながら、ダブル看板メニューのカレーとかき氷が両方味わえる「ミニかき氷セット」を、店内外の看板等で、もっと大々的にアピールしたほうが良い気がする。)